取引信用保険に加入しておくメリットを伝授

どういった特徴か

ゴルフ

プレー中のケガや破損に備える

激しいスポーツにはケガがつきもので、定期的にスポーツをやる人の中には傷害保険に加入している人が少なくありません。そんな中、プレーヤー本人のケガにとどまらず、ちょっとユニークな補償内容を持っている保険があります。それがゴルファー保険です。 ゴルファー保険は、ゴルフのプレー中に発生するさまざまな事故に対して補償を行う損害保険の一種です。具体的には自打球を身体に当てたり転倒したりしてケガをした場合のほか、ボールやクラブで他人にケガを負わせてしまった場合などの治療費や賠償費用を補償します。また、用具が破損したり盗難に遭ったりした場合も補償が受けられます。 ゴルファー保険は保険会社各社から発売されていますが、内容はおおむね似通っています。ただし海外でのプレーには適用されたりされなかったりなど会社ごとに異なる部分もあるので、加入に際しては注意が必要です。

ホールインワン達成で保険金を受け取ることも

ゴルファー保険の補償の中でも最もユニークなのが、ホールインワン保険です。これは、ホールインワンを達成した時に発生する諸費用を保険でカバーするというものです。 わが国ではホールインワンを達成したプレーヤーが記念品を製作して周囲に配ったり、祝賀会をひらいたり、ゴルフ場に記念植樹を行ったりする習慣があります。これに要する費用を補償するのがゴルファー保険です。補償額はあらかじめ定められた限度額の範囲内での実費相当額となります。なお、同様の趣旨でアルバトロスを達成した際にも補償が受けられるタイプがあります。 ゴルファー保険の補償期間は1年間、1週間、コンペ当日の1日のみなどさまざまなタイプがあります。最近ではプレー前日にインターネットから加入申し込みができるものもあります。