取引信用保険に加入しておくメリットを伝授

自転車の保険

自転車

ぜひ加入しておこう

手軽な日常の交通手段として、子供からお年寄りまで自転車を愛用している人は多いといえます。また、近年では公共交通の発達している都市部などを中心に、維持費のかかる自動車を所有せずに自転車を愛用する家庭も増えてきているといわれています。そんな日常使いに便利な自転車ですが、歩行者との事故や自転車同士の事故で加害者となってしまう危険性もあり、実際に歩行者との事故で高額の賠償責任を負うこととなった事例も出てきています。自動車の場合は強制保険である自賠責保険の制度があり、それに加えて多くの人が任意保険に加入することが一般的となっています。しかし、自転車の場合は強制加入の保険制度がないため、高額の賠償責任を負うリスクがあるといえます。そのため、近年では自転車保険の需要が高まっており、自転車の購入時などに自転車保険への加入を勧められるケースも増えてきているといわれています。なお、個別に自転車事故を補償する保険としては、個別に自転車保険に加入する方法以外に賠償責任保険でカバーする方法もあります。火災保険や自動車保険に加入している場合、特約で賠償責任保険をつけることも可能となっています。一般的に、個別に自転車保険に加入するよりも火災保険や自動車保険の特約として損害賠償責任保険に加入したほうが保険料も割安であるといわれています。また、自転車事故以外にも補償の範囲が広げることが出来るというメリットがありますので、個別に自転車保険に加入する前に、火災保険や自動車保険の補償内容を再確認してみるのがよいといえます。